胸につっかえていた杭(悔い)が ひとつとけた。

 ブログ久々ですみません……。
mixiは結構書いてるんですがね、ちゃんとブログも更新せねば。



 「G線上の魔王」取り敢えずハルルートクリアしました。
他のルートはぶっちゃけオマケ的扱いだと思われるので、後回しです。
なんにしてもクリアです。総プレイ時間は10~15時間くらいはやってたかと。



 プレイ後の感想。


 3章まではあんまり面白くなったのが正味な所。
けど4章から最終章までの流れは神でした。
4章ラストからはボロボロ泣いてましたよ、僕。

 
 もう「魔王」の存在感が大き過ぎて、
それ抜きで感想を述べるなんてことあっちゃいけないはずなんですが、
どうやってもネタバレ直結なので、そこら辺は自粛。


 ただ、やはり「悪役」は強大でなければ話は面白くないってわけです。
――「名探偵」には「名犯人」を。


 犯行が不可解で難解であればあるほど、
明かされる時に得る名声が計り知れないことは馬鹿でもわかります。

 逆に言えば、チープで陳腐なトリックしか仕掛けられない「犯人」しか現れなかったら、
「探偵」すらも無能に思えてしまうわけですよね。


 その点、この「G線上」は「名犯人」ですよ。頭が切れに切れてる。
むしろ「探偵役」であるはずのハルが翻弄されてる始末。
けれど、そのハルが馬鹿どころか聡明に思えるのだから、……上手いな、と。



 個人的には4章での姉妹の絆には涙留めること出来ないくらい、感慨に浸ってしまいましたね。
それとやはり5章、最終章でしょう。

 「魔王」の本気に立ち向かう主人公の生き様が格好いいっ。
正に純愛。
宣伝文に偽りナシですか……、よくやった!!


 オチとか読める箇所が端々にチラついたけど、物語の感動はそのままですね。
読めても泣けるし、てか号泣だし。期待通りです。
うん、買って後悔はない出来だと思いますよ。




 加えてEDが茶太さんだったのも素晴らしかったです。
「Close Your Eyes」がEDと思いきや、挿入歌だったとはなんたるフェイク!!


 曲名は「雪の羽 時の風」
完全に名曲です、どうもありがとうございました。


 Barbarian On The Grooveに是非とも拍手を送りたいですね。
あかべぇはさっさとサントラを出すんだ!!
私の(エロ)ゲーム脳を見くびってもらっては困るっ!!




 それと、BGMが作品の雰囲気に即して、「クラシックのアレンジ」ってのは良かったですね。
それに、流れる時、ちゃんとBGMの曲名と元ネタが右上に表示されるんですよ。
これらのこと自体は体験版でわかっていたことではあるのですけど、やっぱいい。



 とりわけ、僕が昔から好きだったけれど、「曲名わかんない……」って曲があったんですが、
今回を機にやっとこさ曲名を知れた、という嬉しい発見があったり。


 ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」(第2楽章)

 
 これだよ……。
これなんだよっ!!


 って感じでした。
感極まりました、マジで。


 
 僕が初めて知ったのは、とあるドラマで使用されてたのを聴いた時。
毎話毎話ラストの方になると流していたので、ドラマのオリジナル楽曲だと思ってたんですね。


 でも、色んな所で度々耳にするようになって、「ああ、これはきっとクラシックの何かなのだろう……」
と流石に思い至るようになりまして。
で、ずっと曲名知りたかったんです。切に。


 メロディーだけ知ってた所で、調べる手段ないじゃないですか。
もうずっとモンハン生活……、いやいや悶々とした生活してたんです。


 その癖、バイト先では閉店間際になるとね、必ずこの曲を流すんですよ。
発狂しそうでした。冗談抜きで。


 あのドラマやってたのが確か小6だから、苦節6年間くらいですか。
長かったなぁー。やっと終止符が打たれてほっとしてます(←音楽にかけて上手いこと言ったつもりが気付かれないパターン)

 


 これだけで「G線上」やった甲斐あるって思うのはどうなんだろ?
制作サイドもこんな展開は読めてなかったに違いないでしょうね。



 実は今、ニコニコでこの曲聴きながらずっと書いてたんですけど、好きですねー。
生まれてこの方、クラシックなんてとんと聴かなかったけど、ちょっと興味湧いてきました。


 でも僕、昔っからピアノって楽器が一番好きだったのは確かです。
もうそれだけで完成されてる孤高さを感じますよね、なんとなく。


 何にしても後数日プレイすりゃ終わりそうなんで、まったりやろうと思います。
そしたら今度は同人音楽の紹介文みたいの纏めてみようとか思ってます。
それではでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック